7-1:光るラスベガス

本日・2015年6月19日17時30分公開。

【途中経過のメモ】徹夜しても、本日・2015年6月19日、もう午前6時30分となり、記述途中で打ち切り寝ることにした。都合で公開したままで寝る。ただし、公開開始の知らせはまだしていない。起きてから続きは記す予定。
 
 (17時記述)昼前に起きて、用事を済ませ、16時から再開。17時過ぎ漸く完成。

 

ラスベガス、それは賭博の街。
その街、ラスベガスは光った。



●17時前にラスベガスに戻る。
 以下、拙著公式HP「2015-Field」(←公式HPへのクリック可能)より抜粋。
 「ホテル着後、雨がかなり降っていた。結局、この旅では事実上の撮影抜きで帰ることになるか。またラスベガスを一切見ずに帰るか。グランドキャニオンは一切見ずに帰るに近い。同様か。外出しようか迷う。雨以上に問題なのは方向音痴ときている。迷ったあげく、ラスベガスを二百メートルだけ歩くことにした。雨のラスベガスである。撮影結果は、可能な限り、4月末までに浜田隆政写真物語・絆の間で紹介する。
 途中、光る金色の中に人物の足だけをオブジェとしていれて写したかった。しかし、歩いておらず、弱った。しかし、一度のみ遠方で人がみえ、大急ぎでシャッターを切った。雨の中、重カメラ機材を持ってのため、……であったが、満足のいく写真があった。雨だからだろう。ただ、私の泊まっているホテル周辺だけ人がいた」


①ホテルを出て写す。
現地時間3月1日17時59分から撮影開始(日本時間3月2日10時59分)

(写真№ 15-007-006a : 300kb)


②ラスベガスのタワーを目指して歩く。

(写真№ 15-007-15 : 300kb)


③ラスベガス駅

(写真№ 15-007-19-edge : 300kb)


④ラスベガスのタワー

(写真№ 15-007-21 : 300kb)



⑤ラスベガスタワー

(写真№ 15-007-23-1: 300kb)


⑥ホテルに戻る道中。(人をいれて写したいが誰もいない)

(写真№ 15-007-27 : 300kb)


⑦ホテルへ戻る道中―2

(写真№ 15-007-45-2 : 300kb)

⑧ホテルへ戻る道中―3


 

●⑨-1・ようやく人が見えたので大急ぎで写す。

(写真№ 15-005- 53-b: 300kb)

⑨―2

(写真№ 15-005-51-b1 : 300kb)

 

⑩撮れた!
この写真のタイトル
「This is the American」(これがアメリカというものなんだ)

(写真№ 15-007-50-adobe : 500kb)

正式なタイトル
This is an American. (これがアメリカ人だ!)
This is America. (これがアメリカだ!)
These are the Americans. (これがアメリカ国民だ!)
This is the American. (これがアメリカというものなんだ!)
※最後はthe+形容詞で、抽象化した。

ただ、残念ながら、このフレーズの前にI hopeが必要かもしれない。
I wishをつけなくてもよいことを願う。



 

⑪ホテル前から写す。

(写真№ 15-005- 058: 300kb)
※ホテルを出てから約◎時間◎分過ぎ:[日本時間○時○分

 

⑫メガネも曇り、フィンダーが曇り弱る。

 メガネは強度近眼用眼鏡、ファインダーには弱い老眼鏡をいれての撮影。
 だが、両方とも湿度で曇る。おまけに雨中でレンズ5本を交換しながらの撮影である。レンズの電極部は濡らさぬよう最大限の注意を払う。フィルターも何度も変える。撮影はいつも疲れ果てる。

(写真№ 15-005-62-1 : 300kb)



⑬撮影は、いつも格闘技。

(写真№ 15-005-68 : 300kb)

 

⑭ピエロには趣がある。
 楽しく、哀しい。だから、画家・ルオーがしばしば題材とした。ルオーのピエロは最後に笑う。――人生の最後に笑(え)みの笑いを浮かべる。

(写真№ 15-007-78 : 300kb)

 

⑮アメリカの旅で――帰国直前に――初めて撮影に臨めた。
 いつか、心ゆくまで撮影できる日がくることを願い、はや二十年。
 体力問題も考えれば後がない。撮影は、器財運搬はハンマー投げ選手の心理、撮影中は格闘技、本番に備えて筋トレ・柔軟体操もしっかりと。
 だから、自分の欲しい器財をそろえて、自分の思うように撮影に臨める日が一、二年のうちにくるように。

(写真№ 15-007-75 : 300kb)


⑯光撮影の技法を約10持っているが、ラスベガスではこのうち、5つほどしか使えなかった。何しろ、雨の中を、カメラとレンズ五本、ストロボ、各種フィルターを持ってあるいているのだから。

(写真№ 15-007-70-t : 300kb)

※光技法メモ→ボケ利用、ブレ利用、多重露出、ストロボ変則活用、ガラス・鏡類利用、フィルター利用(サニー・スノークロス、ラジアル、)、色変化(フィルター利用、色温度利用)、ライト、フィルター濡らし等々。